スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
衝撃の出会い!
2006/05/31(Wed)
よっ!エステバンだ。
ラッキーとの決闘を終えた俺は、疲労している船員たちに休暇を取らせることにし、俺自身もシアとタオを連れてセビリアの街を散策していた。
カラッと晴れた空に、乾いた風が心地良い。
…だがそんな平和な景色の裏で、事件の影は、静かに俺達へ忍び寄っていた。
この記事のURL | エステバンの日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
生涯の好敵手~vsラッキー・ストライク!!~
2006/05/30(Tue)
マラガでりぴたんやジントック達と別れた俺は、アムステルダムへ向かっていた。
どうやらタオが、退院できるまでに回復したらしいのだ。
「これでやっと、うちの艦も元通りかな…」
俺は晴れやかな気分で、武装ジーベックを北海へと走らせた。
アムステルダムの病院に着くと、タオは既に玄関前で俺達を待っていた。
この記事のURL | エステバンの日記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
りぴたん御家族ご一行護衛任務!
2006/05/30(Tue)
よっ!エステバンだ。
あの北海での死闘を終えた俺は、タオの傷が癒えるまで遠出は控え、地中海で何をするでもなく日々を送っていた。
「やれやれ…平和なのもいいけど、ちょっと退屈だよなぁ…」
火器取引でもやるか、と思っても商船は無いし、あの戦いの後じゃあ海事もちっと食傷気味…
だが航海者たる者、陸にいたって仕方ねえ。
ちょいとヴェネツィアの商船隊にちょっかいでも出すかと思い始めた頃…

ジントックから、一通の手紙が届いたのだった。
この記事のURL | エステバンの日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
恐怖の追い剥ぎレディ登場!
2006/05/28(Sun)
お久しぶり!バン子よおおおお!!!
お兄ちゃんはタオ君を入院させるのでちょっとお休み。
たまにはアタシも書くわよおおお!!!


ちょこっと宣伝。
アタシが働かされていている『ロンドン保育園』では、園児募集中よ!もちろん事務員就職希望の方も大歓迎!
チラシ貼っちゃうわよ!!!
ちなみに描いてくれたのは、お絵描き大好ききりん理事長よ!
…アタシってこんな…?もっとお淑やかなつもりなんだけどorz

宣伝中よおおお!


さらに、6/11(日)20:00くらいから、アムステルダムでロンドン保育園イベントをやるわ!
詳しくはこちらに載ってるので見てね!
たくさんのみんなのご参加、お待ちしています!

それとそれと、運営やってくれる人が足りないので、「手伝ってやらんでもないぞ」という心の広~いアナタ!きりん理事長、またはカエデ事務長ジントックちゃん、企画者のsahちゃんまでいつでもご連絡下さ~い☆


じゃあ、今日のお話。
みんなは海賊ちゃん達に追いかけられるのはやっぱり怖いわよね?
(★д★)ア゛? とかすぐ言われちゃうし~
だけど安全海域で、しかも陸に上がっちゃえば大丈夫!
…アタシもそう思ってたわ。
この時までは…。
この記事のURL | バン子の日記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
過去との決別!【最終回】~振り返らずに~
2006/05/27(Sat)
降りしきる雨の中、ヘルデル沖へと出航した俺。
既にラリ会長の艦は、静かに辺りをぐるぐる回り始めていた。
「さあーて会長…」
距離を詰めながら、俺はニヤリと笑う。
「始めようか!!」

そして、最後の戦いの火蓋は切って落とされた!
この記事のURL | 闇の海原編(海賊エステバン) | CM(13) | TB(1) | ▲ top
過去との決別!【後編2】~決戦を前に~
2006/05/27(Sat)
前回までのあらすじ

ジントックに漢の生き様を教えられた俺は、立ち直るきっかけを掴みかけていた。
らくだ奥様から俺の抹殺依頼を請けていた、ラリ会長始めVのメンバー3名が俺に襲い掛かる。
P氏に敗退し、ClancyKen氏にもあえなく拿捕され、さらに副官のタオが負傷してしまう。

だが…
戦いはまだ、終わっちゃいない。
そして俺は、あの男との決戦の時を迎えようとしていた…!
この記事のURL | 闇の海原編(海賊エステバン) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
過去との決別!【後編1】~再起の時!~
2006/05/26(Fri)
前回までのあらすじ

北海でジントックとの決闘に敗れた俺。
ジントックは、俺に漢の生き様を見せるべく、V艦隊に戦いを挑む。
あえなく敗れ去っても、何度でも挑みかかっていくその姿に、
俺は、必死で何かを見出そうとしていた。
『フクロにされるのが怖いなら、消えろ』
…俺は決断、ジントックの援軍として参戦した!!!
この記事のURL | 闇の海原編(海賊エステバン) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
過去との決別!【中編】~逃れられぬもの~
2006/05/25(Thu)
~前回のあらすじ~

ジントックとの約束を果たすべく、北海へやってきた俺。
仲間達が見守る中、フローニンゲン沖でジントックと戦うが、あえなく敗北してしまう。
がっくりと膝をつく俺に、ジントックは言った。
「エステ。なんで負けたのか教えてやる。生き方が小せぇんだよ。」
そしてジントックは船を発進させながら叫んだ
「よく見とけ!!これが生き方ってやつよ!!!!!」
この記事のURL | 闇の海原編(海賊エステバン) | CM(1) | TB(1) | ▲ top
過去との決別!【前編】
2006/05/24(Wed)
風が次第に冷たくなってくる。
そう感じるのは、単に緯度が上がったからか、それとも俺の心が冷え切っているからか。

…カリブ海を後にした俺は、武装ジーベックを駆り、一路北海を目指していた。

アイツとの、約束を果たすために。
そして…

今までの自分に、別れを告げるために。
この記事のURL | 闇の海原編(海賊エステバン) | CM(1) | TB(0) | ▲ top
いま一度、魂よ燃え上がれ
2006/05/23(Tue)
よっ。エステバンだ。

海賊になったあの日から、俺は何か妙なものにとり憑かれたかのようだ。
どうにも気が晴れる時がない。
船員の中にも、俺とすれ違うと、ビクっとして脇に避けるような奴まで出始めた。
そういう奴の視線は、俺の肩あたりに向けられている。
…ほんとに何かが、肩にとまっているのか?

まさか…な。
この記事のURL | 闇の海原編(海賊エステバン) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
我が心中に魔あり
2006/05/23(Tue)
よっ。エステバンだ。


…日記というのは、自分の歩んできた道を振り返る道しるべ。
そこには晴れやかな草原や美しい花畑ばかりがあるわけじゃない。

今日の日記は、闇夜に沈む、暗い沼地のような…
正直あまりここに書くべきじゃないような、暗い話だ。

読んで、改めて俺に失望する奴も、きっといるだろうな…
だけど、俺は書いておきたい。
だから、書く。

人のドロドロした内面なんか見たくない、って人は、ちょいと今日は遠慮してくれ。
この記事のURL | 闇の海原編(海賊エステバン) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
紅い仁義
2006/05/20(Sat)
たとえその名が血に染まろうと、なくしちゃいけないものがある…。

今日はそんなお話。
この記事のURL | 闇の海原編(海賊エステバン) | CM(7) | TB(0) | ▲ top
仮面教団の胎動
2006/05/19(Fri)
よぉ。エステバンだ。
カリブと地中海往復の、漂白旅行にも飽きちまったんで、ここ何日かはまたカリブで白兵修行をやっている。
白兵修行中!

主に突撃と収奪上げが目的だが、そう簡単には上がらなくなってきた。
料理もパクパク食べちまう。
しかし、熟練度は少しずつ、けれど確実に上がっている。
俺の目指す『砲撃も白兵もソツなくこなす』軍人を目指して、今日も俺の修行は続く。

…そんなある日。根城にしているサントドミンゴで、俺は奇妙な集会を見かけた。
この記事のURL | 大航海時代オンライン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
無心の修行、そして決意
2006/05/17(Wed)
「来たぞ、バッカニア艦隊だ!各艦、ぬかるなよ!!」
旗艦からの通信に、船員達の緊張も高まる。
目の前には、帆にかかった血飛沫も真新しい、4隻の戦闘ガレオン艦隊が迫っていた。
この記事のURL | 闇の海原編(海賊エステバン) | CM(8) | TB(0) | ▲ top
荒野に咲く花々
2006/05/16(Tue)
よっ。エステバンだ。
度重なる、かつての友たちとの戦いに疲れ果てた俺…。
その日は静かに採集でもして過ごそうと、とある街の郊外へ出た。
この記事のURL | エステバンの日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
罪と罰3 ~仮面の追手~
2006/05/15(Mon)
よっ。エステバンだ。

過去は消えずとも、傷の表面はやがてふさがっていく。
それは人が生き続けるために必要な事だ。
俺は一時期ほど落ち込んでは、もういない。

しかし…。
俺の過去を知る友は、次なる刺客となって、俺の傍へ迫っていた…。
この記事のURL | 闇の海原編(海賊エステバン) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
罪と罰2 ~高貴なる刺客~
2006/05/12(Fri)
私はそれらをひとつでも多く
取り戻そうと生きている男だよ…

         いつか読んだ物語より



よ。エステバンだ。
クロロに鉄槌を下された俺。
だがイベントは待っちゃくれない。
翌日、体勢を立て直した俺は、再びイベントをこなすために出発した。
この記事のURL | 闇の海原編(海賊エステバン) | CM(7) | TB(0) | ▲ top
罪と罰1 ~友ゆえに~
2006/05/11(Thu)
人はその人生において何度も過ちを犯し
大切なものを失う
そのうちのいくつかは取り戻すことができるが
二度と戻らないものも
やはり多くあるんだ…

          いつか読んだ物語より




よ。エステバンだ。
海賊行為をやらなくなったからって、俺のやった事が消えてなくなるわけもない。

まあ、俺はそのことで落ち込むつもりは、もうない。
じゃあ、落ち込んだら罪が消えるのか。
そんな甘っちょろいもんじゃないからな。

俺は、恨まれても構わない。
俺が狩られたら、やっぱり俺はそいつを恨むだろう。
どこかに今も「エステバンの野郎~よくもおおおおお!!!」
って人たちがいるってことを、俺は戒めにしようと思う。
人間、同じ過ちを繰り返すって話もよく聞くしな。
俺も人間だ。まあ、まさかとは思うが…
俺はそんなの御免だ。
そのまさかの時、俺はこの傷を自分でえぐってみる。
…とりあえず、そう考えることにした。とりあえず。

未来の悪事はそれで予防するとして。
さて、犯してしまった悪事は…?
この記事のURL | 闇の海原編(海賊エステバン) | CM(4) | TB(0) | ▲ top
自分に正直に
2006/05/09(Tue)
…よっ。エステバンだ。

今日はちょいと真面目な話だ。
きれいごとがたくさん並ぶ話だ。
俺自身、何虫のいいこと言ってんだろ、って思うような話だ。
ついでに暗いぜ。
今日一日、どよーんってなっちまうかもしれねえくらい暗い。
「こんなもん読ませやがって!」って思うかもしれねえぜ。

…それでもいいかい?

よければ続きを読んでくれ。
この記事のURL | 闇の海原編(海賊エステバン) | CM(10) | TB(0) | ▲ top
闇の海原へ
2006/05/08(Mon)
…それは、一通の手紙から始まった。

この記事のURL | 闇の海原編(海賊エステバン) | CM(3) | TB(1) | ▲ top
卵集め東奔西走!
2006/05/07(Sun)
いよっ!エステバンだ。
いよいよ5/10までと期限が迫ったイースターエッグハント。
今更始めてみたぜ!!!
この記事のURL | エステバンの日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
らくだ奥様への上納品!
2006/05/06(Sat)
いよっ!エステバンだ。
さて、GW中はらくだ奥様がこちらの世界に戻ってきておられる。
俺は早速、執事としての務めを果たすことにした。
この記事のURL | エステバンの日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
仮面教団について
2006/05/05(Fri)
うおっす!エステバンだ。
さて、らくだ奥様が正式復帰なさる日は近い。
そうなれば仮面教団の活動も活発になるはず…。

というわけでちょっと宣伝しておこう。
この記事のURL | エステバンの日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
タレッテ艦隊アマゾンへ征く!【後編】
2006/05/04(Thu)
いよっ!エステバンだ。
前回、サメやらアマゾン海賊やらの襲撃に遭いながらも、何とか上流の上陸地点へたどり着いた俺達。
今回はその続きをお伝えするぜ!!
この記事のURL | エステバンの日記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
タレッテ艦隊アマゾンへ征く!【前編】
2006/05/03(Wed)
かつて、タレッテに乗ってインドへと赴いた5人の勇者達がいた…。
あれから8ヶ月…


時は流れ、その偉業(?)は人々の記憶から忘れられていった…。

だが、彼らは忘れていない。
あのスリルとロマンに溢れた、苦難の航海を。

そして今宵、タレッテ艦隊は再び旅立つ…!!!
この記事のURL | エステバンの日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
機雷を抱いて…
2006/05/01(Mon)
よっ!エステバンだ。
ここんとこ、中の人がご乱行でなかなかインも更新もできてねえけど、二日酔いにも負けず張り切っていってみよう!
この記事のURL | エステバンの日記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。