スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
エステバンの事件簿~怪盗フォティダス編 第四十二回~
2007/09/24(Mon)
エステバン達がカーボヴェルデ近海を満身創痍で航行している頃…。
遥か北方、バルト海には既に冬のような冷たい秋風が吹き荒んでいた。その南岸、ポーランド地方の一角にダンツィヒという港町があった。グダニスクとも呼ばれるこの街は、ハンザ同盟にも加入しており、かなりの勢力を持っている。
立派な家々が立ち並ぶ街区から視線を転じてみよう。郊外へ向かうと、次第に人家は粗末に、またまばらとなりやがて鬱蒼とした森が広がる。森を抜けると程なく高い山にぶつかる。木々はほとんど生えておらず、寒々とした外観の岩山である。麓には、人間の手による巨大な横穴が穿たれていた。二本のレールが奥へと向かって敷かれ、その先は闇に飲まれて外からうかがい知ることはできない。
この記事のURL | 怪盗フォティダス編 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
帰省して参ります
2007/09/17(Mon)
今日も暑いですね…(--;)
( -_-)ノ ドモ エステバンの中の人です。
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
勅命バトン!
2007/09/16(Sun)
書かない時は平気でほっぽっとくくせに、書き始めると止まらなくなるのが俺の中の人のヘンな癖だ。
今日は いづみ師匠ブログでご指名いただいた、バトンをやってみようと思うわけよ!
んじゃ早速いってみるかねええええええええええええええええええええ
この記事のURL | エステバンの日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
只今転職活動中
2007/09/16(Sun)
残暑の中にも確実に近づく秋を感じる今日この頃、如何お過ごしでしょうか。エステバンの中の人でございます。

さて…このブログに書いたか覚えてないのですが、仕事辞める事に決めました。8月末で出勤は終了し、現在は9月末日まで有休と元からある休日を消化しております。

で、ですね…。半分勢いで決めた退職でしたので、再就職先が決まってないわけです。はっはっは。
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
模様替え
2007/09/08(Sat)
ども。エステバンの中の人です。
まだまだ暑いっすが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
とりあえず暦の上じゃあもう秋ってことで、テンプレートを変えてみました。
ダウンロードしてある素材の中には、去年の秋に使っていた物もあるわけで…。もう一年経ったのかと、ちょっと驚いたりしました。

今回のは、文字の下に線が入るタイプのやつです。
最近ほとんど小説ブログ化してきているので(笑)、長文を読む際には役立つかなと。
左側の物悲しげな夕暮れ風景の一片も、非常に中の人好みです。

それでは、また気が向いた日にお会いしましょう^-^ノシ
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
エステバンの事件簿 ~怪盗フォティダス編第四十一回~
2007/09/03(Mon)
天界の竈がこぼれたかのような、激しい陽射しが地上へ降り注いでいた。海との境界線も曖昧な、どこまでも蒼い空が広がる。雲はほとんど無く、この暑熱のために生まれるそばから蒸発してしまっているのではないかと思われるほどの熱気だった。
ここはアフリカ最西端、カーボヴェルデ諸島の島々の一つ。近年航海者達が頻繁に立ち寄るようになった「カーボヴェルデ港」がある島を含めた諸島の、西はずれに位置する島である。太陽の光、地熱、熱風が空中で一つの熱波となり、全ての生物を飲み込んでしまう。だが、そんな厳しい気候の大地にも、人々はたくましく暮らしていた。
この記事のURL | 怪盗フォティダス編 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。