スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
買い物症候群?
2008/03/30(Sun)
こんちは。中の人です。
とりあえずなんとなーく買い物してしまいました。
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
届いた招待状
2008/03/27(Thu)
(久々鬱的内容です。耐性の無い方はご遠慮下さい。)

春。都心では桜が満開を迎えたという。
天涯孤独の茨城へ移り住んで数ヶ月。巡る季節にいくつもの過去が溶けていく、それが人生というものかしら…などと下らぬ事を考えたりしながら日々様々なものと戦い続ける中の人に、それは届いた。
一通の、結婚式招待状であった。
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
エステバンの事件簿 【怪盗フォティダス編 第五十八回】
2008/03/24(Mon)
深夜。白銀色の月は西に傾き、限りなく闇に近い藍の色をした夜空に瞬く星々が大いなる光の寝台へと帰る準備を始めようかという刻限。
やや沖合いに停泊する自分達の艦隊を視界の隅に捉えながらフォティダス達は重々しい表情で、所々に焚かれたかがり火がオレンジ色の光を投げかける砂浜に集まっていた。
この記事のURL | 怪盗フォティダス編 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
テンプレ変更
2008/03/22(Sat)
気付けば桜が開花したとか…。
ハッ!テンプレ冬のまんまじゃねえか!!
というわけで慌てて桜っぽいのを探して適用。
んー…なんか女の子ブログみたいになってしまいましたが…orz
まあいいやね!!!季節感は大切なのよー!
てなわけでしばらくこれで行きますわ。
ほいではまた。
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
センバツ開幕
2008/03/22(Sat)
こんにちは。怒涛のように一週間が過ぎ去りました…。
4月1日に新卒が大量に入社してきたり関連企業から出向者も来るし中途採用も普通にあるし自分も大分に出張するし…で、次第に仕事に追われ始めた中の人。
更に、チームから一人異動するなんて話も出てきて大ピンチでございます。

まあそれはそれとして。
始まりましたねーセンバツ高校野球。テレビつけたらやってまして。もうそんな季節なのか…。
もうテレビ消せないわあw
夕方は、大分で仲良くなった出向者達が茨城へやって来たので、早速近くの駅前で飲んできます。
読書レポートも書かないといかんし…。会社でノルマ化されてましてね。評価には関係ないのだけど。
時間が経つのが速いです。歳かね(笑)
それではまた。
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
エステバンの事件簿 【怪盗フォティダス編 第五十七回】
2008/03/17(Mon)
かすかな月明かりが差し込む熱帯の森を抜けると、そこには僅かな広さの草地が広がっていた。その先は急峻な斜面が、波打ち際の断崖へ向かって駆け下っている。その景色を何とはなしに見下ろしながら、エステバンは懐で振動し続ける糸電話を手に取った。
この記事のURL | 怪盗フォティダス編 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
怪盗フォティダス編  お知らせ
2008/03/16(Sun)
こんばんは。あるときは中の人、あるときはエステバン、そしてあるときは作者…でございます。
ご愛読者の皆様…長らくお待たせ致しました。
一ヶ月以上の沈黙を破り、【怪盗フォティダス編 第五十七回】、明日アップ致します。
ストーリーは急展開を見せ、また一つ大きく動き出す事になります。

遅筆を何卒ご容赦下さい。
なにぶん最近多忙だったりそうでもなかったりなものでorz
必ず最後まで書き上げますので、今後ともひとつ宜しくお願い致します。

以上
この記事のURL | お知らせ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大分出張顛末記 最終回
2008/03/16(Sun)
で。翌朝、タクシー呼んで関連企業へ出勤しました。
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
大分出張顛末記
2008/03/15(Sat)
ども。中の人です。
いやー行って来ました大分県。
観光じゃないのが玉に瑕。
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
大分県へ行ってきます。
2008/03/09(Sun)
ども。中の人っす!
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
いくさ人エステバン再び 【4】
2008/03/05(Wed)
街では多くの航海者達が、酒場でブランデーやワイン片手に浮かれ騒ぐ真夜中の事。俺はジェノヴァ攻防の大海戦でかなり損耗した相棒【ラ・ムー】の甲板に居た。場所はフランス南岸マルセイユの港町。リグリア海を一望できる出航所だ。
『クックック…いつでもいいぜ?エステバン。』
糸電話の向こうから、血に飢えた狂獣のようなラリの声が不気味に響いた。大海戦で数多くの獲物にありついただろうに、こいつはまだまだ喰い足りないのだろう。
この記事のURL | エステバンの日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
いくさ人エステバン再び 【3】<改訂版>
2008/03/02(Sun)
それから数日後…。
この記事のURL | エステバンの日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
日々に小さなサプライズを
2008/03/02(Sun)
こんちは。最近多忙でナカナカ更新できてませんが、皆様お元気っすか?
暦の上では春になったっすね。何か心の中で雪解けが起きるようなこの感覚。嫌いじゃないっす。
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。