スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
エステバンの事件簿 ~怪盗フォティダス編 第73回~
2009/05/27(Wed)
紺と藍と漆黒とを織り交ぜた濃厚な闇が天を埋め尽くす中、地上では夜陰を明々と照らして幾つものかがり火が焚かれていた。
ここは大西洋に浮かぶマディラ島。沿岸に築かれたマディラの街の港には今しがた八隻もの艦船が相次いで入港し、出航所ではその対応に追われていた。
この記事のURL | 怪盗フォティダス編 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
外食レポート 5/16(土)
2009/05/17(Sun)
こんにちは。
毎週土曜日のランチは知らないお店で食べてみようか!
という事で昨日も行って参りました。
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
たまには素敵なお店で外食を
2009/05/10(Sun)
こんにちは。中の人です。
5/2から延々と続いていた連休もついに今日で終了…
明日出勤できるのか不安ですよね!

…それはともかく、
昨日はふと思いついて隣街のお店でランチをしてまいりました。
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
エステバンの事件簿 ~怪盗フォティダス編 第72回~
2009/05/06(Wed)
「…にしても、やっぱ気にかかるぜ。いったいこの世界に、そんなにうまい話があるもんかねぇ…。」
誰にとも無く呟いたのはガリソニエールだった。
一路欧州を目指して北上するフォティダス達は、カーボヴェルデ西の小島を出航してからというものずっと陸地を遠く離れた洋上に在った。艦長同士の交信が飛び交う夜の海上。彼方へ広がる漆黒の夜空に星は無く、海と空とが黒い口を開けて彼等を飲み込もうとしているかのような錯覚を起こしそうですらあった。
この記事のURL | 怪盗フォティダス編 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
只今帰省中
2009/05/04(Mon)
こんにちは。中の人です。
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。