スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
そうだ
2010/04/29(Thu)
連休は時間余りそうなので、

ツイッターでも始めてみようか。。。

うちの会社では、部長級の皆様がハマってるらしい。

…まさか勤務時間中に、じゃあるまいな(¬¬;)
スポンサーサイト
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
GWの過ごし方
2010/04/28(Wed)
明日も出勤、中の人ですこんばんは。
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サラリーマン・ジントック【予告編】
2010/04/25(Sun)
というわけでセビリアのアパルトメントからこんにちは。エステバンです。
中の人が宴に出かけるまで微妙に時間が余ってるってんで、タイトルの件について書きたいと。
この記事のURL | エステバンの日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
エステバンの事件簿 ~怪盗フォティダス編 第85回~
2010/04/25(Sun)
果てしない夜の中、微風に煽られた霧雨が時折ゆらゆらと滑らかな曲線を描いては甲板と海面とに降り注ぐ。セビリア沖の洋上所々に点々と灯る松明の光を浴びると、雨はまるで粉々に砕けた水晶の欠片のように穏やかに輝き、そして再び闇に飲まれていく。その松明を船体に掲げた戦艦の群れは今、怒濤の如く南下を開始していた。
この記事のURL | 怪盗フォティダス編 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
お詫び
2010/04/21(Wed)
日頃は当ブログ不定期掲載の拙い読み物をご愛顧いただき、まことにありがとうございますm(_ _)m
筆者です。
この記事のURL | 怪盗フォティダス編 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
エステバンの事件簿 ~怪盗フォティダス編 第84回~
2010/04/18(Sun)
四方を埋め尽くす闇のどこからか冷たい風が吹き始めていた。静かに糸のように垂直に流れ落ちるばかりだったこの夜の雨は徐々に斜めにその軌跡を傾けつつあった。
星一つ無い夜空の下、所々で煌々と灯る光はイスパニア海軍戦艦隊が灯す松明である。闇の中で彼方を見晴るかす為というよりは、互いの位置を知らせ、操船中の接触や衝突を防ぐ役割の方が大きい。多数の艦船が集まって陣形を形成している彼等はその松明の明かりを頼りに僚艦の位置を知り、接近し過ぎないよう注意しながら操船を行わなければならなかった。
しかし、今。そのイスパニア大艦隊最左翼では、松明とは明らかに種類を異にする閃光が闇夜を次々に切り裂いていた。夜陰に乗じて奇襲を仕掛けてきた別の艦隊からの砲撃を受けていたのである。
この記事のURL | 怪盗フォティダス編 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
NHK土曜ドラマ
2010/04/17(Sat)
こんばんは。
「ハゲタカ」「外事警察」など骨太の作品で(中の人的に)印象深いNHK土曜ドラマに
新たな刺客が誕生です。。。
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
エステバンの事件簿 ~怪盗フォティダス編 第83回~
2010/04/05(Mon)
濃霧と見紛うかのように揺らめく雨が静かに降りしきっていた。二日前の夜半から降り始めたこの雨は片時も止む事無く、ここセビリア沖に展開するおよそ100隻の大船団をしとどに濡らし続けている。天から落ちてくるのかはたまた海から立ち上るのかすら分からなくなりそうな、細かくそれでいて重苦しい水滴の大群はイスパニア無敵艦隊の将兵達の視界を狭め陰鬱な景色を作り出し、その不快な湿気も相まって彼等の士気を衰えさせかねない厄介な敵であった。
この記事のURL | 怪盗フォティダス編 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
いい話
2010/04/05(Mon)
と書いてあったので見てみた
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
桜の季節
2010/04/03(Sat)
こんにちは。中の人です。
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。