スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
エステバンの事件簿 ~怪盗フォティダス編 第93回~
2010/06/28(Mon)
時刻は既に深夜。ここセビリア沖では季節外れの雷鳴が轟き、幾筋もの閃光が闇に覆われた夜空を時折縦横に切り裂いている。横殴りの北風と氷雨、そして荒々しくうねる大量の海水が洋上を疾駆する艦船と水兵達とに襲い掛かる。
一路東へ向かうフォティダス艦隊と別行動を取り、密かにセビリアへ向け北東へ針路をとる松平瞳子と島津由乃の【一攫千金】号。その後ろから続く北欧型重ガレーの甲板に一人の男が、降りかかる雨や波をものともせず仁王立ちしていた。両側頭部から巨大な角の生えたヴァイキングヘルム。無骨というよりは野蛮と言い表した方がより適切であろうと思われる、荒削りな灰色の鉄板と太い鎖に動物の毛皮を組み合わせたヴァイキングメイル。肩の下まで伸びた銀髪。顎から頬にかけて密生した無精髭。この艦【スティガンテ】の長、ジントックである。
この記事のURL | 怪盗フォティダス編 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
エステバンの事件簿 ~怪盗フォティダス編 第92回~
2010/06/14(Mon)
セビリア湾の一角でクロロとラッキー・ストライクが激闘を演じているのとほぼ同時刻。
激しい風雨の中、湾の北部に布陣するヴィルヘルム指揮下のイスパニア軍本陣へは次々と伝令艦の高速スループが出入りしていた。
この記事のURL | 怪盗フォティダス編 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
私信:ユリイカ殿
2010/06/11(Fri)
兄弟、お元気ですか。

ところでキミ達が新婚生活を満喫している間に、世間では何かとんでも無い事が起きているようです。
この記事のURL | エステバンの日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
近所の旨い物紀行
2010/06/06(Sun)
こんばんは。92回ちょっと悩み中の作者です。

今日は趣向を変えて、昼間行って来たラーメン屋の件。
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
エステバンの事件簿 ~怪盗フォティダス編 第91回~
2010/06/04(Fri)
深夜の闇の中、天空から降りしきる雨と洋上を唸りを上げて吹きすさぶ風は更に激しさを増しつつある。荒天の下ここセビリア湾の一角ではかつて親友として戦った二人の男が互いに剣を交え、その激烈な応酬はどちらが命を落としてもおかしくない、まさしく決闘の様相を呈していた。
この記事のURL | 怪盗フォティダス編 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
願い事
2010/06/01(Tue)
些事に囚われず

事の大小を明確にして優先すべき事をはっきりさせ

無闇に悲観せず

必要以上に自分を責めず

全員に良い顔をするのは無理と知り

傷つくことを恐れず

今日も前を見て歩く

そんな人間に、私はなりたい。
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。