スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
鶏の胸肉。
2010/11/30(Tue)
こんばんは。中の人です。
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
同僚同士。
2010/11/24(Wed)
寒い。寒い寒い寒い!!!

あ。こんばんは。中の人です。
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
弁当デビュー
2010/11/22(Mon)
こんちは!中の人です。
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
分かる…気がする。
2010/11/20(Sat)
最近、何となく響くCM。
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
試験結果
2010/11/20(Sat)
10月に受験した、とある試験の結果が届きました。
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
エステバンの事件簿 ~怪盗フォティダス編 第99回~
2010/11/17(Wed)
漆黒の闇夜の彼方より、雷鳴と共に現れた死神。エゼキエルの艦の水兵達は、後方から突如として現れたリトル・ジョンの艦と彼自身とをそう思わずにはいられなかった。彼方の南方水域で戦っていた筈のリトル・ジョン。いつの間にここまで辿り着いたのか。だがとにかく彼らの目にはその姿が確かに映っている。丈の長い闇色のバーヌース。両手に下げた不気味に輝く双刀。血を欲してやまぬかのような不気味な微笑み。両眼の光を失って久しいとは思えぬ平衡感覚で、リトル・ジョンは自分の船とエゼキエルの船とを繋ぐように突き刺さったラムの上を静かに、しかしためらいもなく渡り終えたのだ。
そして今。リトル・ジョンはかつて自分を追い落とした怨敵・カルロス・エゼキエルの首筋へ向けて、己の刀を突きつけたのである。
この記事のURL | 怪盗フォティダス編 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
お気に入り服屋
2010/11/06(Sat)
昨夜は飲み会。焼肉屋ですっかり焼肉臭くなった服を脱ぎ捨て、近所のちょっと(ボクとしては)敷居が高い感じの服屋さんに初挑戦してきました。
この記事のURL | 中の人の日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。